FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡をかけましょう。

中高年になりますと老眼で細かいものが見にくくなります。

歯を磨く時には必ず鏡を見ながら磨いて下さい。

この時のポイントは眼鏡をかけて、歯ブラシの毛先が確実に
歯周ポケットに挿入されているかどうか確認することです。

大体の方が磨いたつもりになっているのです。

老眼の方は眼鏡をかけてしっかり確実に磨けるようにして下さい。

いろいろな清掃補助用具を使用して磨くと、磨き残しが少なくなりますし、
細かい手作業は脳のトレーニングにもなりますから、
ボケ防止にも少し役立つのではないでしょうか…
スポンサーサイト

歯磨き

患者さんに歯磨きしていますかと質問すると、
当たり前ですよという答えが返って来ます。

でも、磨くのと磨けているのは違います。

歯磨きの時は洗面所の灯りはしっかり明るくして下さい。
他のところは節電しても洗面所だけは明るく明るくして下さい。
中高年になりますと、若い時に比べて目がきかなくなります。
細かいところにピントがあいませんので、しっかりと眼鏡をかけて下さい。
あと、洗面台の鏡だけでなく、手鏡もご用意してしっかりと歯と歯肉を確認します。
歯ブラシの毛先が確実に歯周ポケットに挿入されているかどうか
確認しながら磨きましょう!!

LED

中高年になりますと細かいものが見えにくくなります。
ましてや薄暗いところではなおさらです。
歯を磨く時は明るいところでしっかりと鏡をみながらにしましょう。
洗面所のライトは節電しがちですが、
LED照明などで明るくお口の中をしっかり照らして確実に磨いて下さい。

歯を磨く時には鏡を見ながら作業するようにしましょう。

歯ブラシの毛先がしっかり当たっているか確認しながら磨きます。

DSC_0223.jpg
クリックすると拡大します。

歯だけではなく、歯肉、頬粘膜、舌までしっかり毎日確認しましょう。

いつもと違うことがありましたご相談して下さい。

歯磨き剤

どんな歯磨き剤を使ったら良いですかとたびたびきかれます。


歯周病の方は歯周病用の歯磨き剤を、
歯がしみる方は知覚過敏用の歯磨き剤を、
虫歯を予防したい方はフッ素入りの歯磨き剤を使います。

人それぞれ目的に合ったものを選択して下さい。
プロフィール

setasundentist

Author:setasundentist
世田谷3丁目歯科(東京都 世田谷区)は、世田谷線上町駅・世田谷駅に近い街の歯医者さん。保険診療でもEdyやクレジットカードOK。アットホームな雰囲気を大切に考え、歯を治すだけでなく、歯を健康に保つ予防歯科に力を入れています.

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。